ホーム > 特集・メディア > 2007年5月

ゴト現場24時 (2007年5月)

「梁山泊」を警察が”攻略”!?

「パチンコ攻略法などの情報提供会社『梁山泊』(大阪市) の元幹部らが情報通信サービス会 社『ビーマップ』(東京都)の株価 を不正に操作したとされる事件で、 証券取引等監視委員会は27日、大 阪府警に逮捕された梁山泊の実質 経営者で元暴力団幹部の豊臣春国 容疑者(56)ら計7人を証券取引 法違反(相場操縦)の疑いで大阪 地検に告発した。証取委は、豊臣 容疑者らがビー社の株価のつり上 げを図った05年3月の15日間で、約 2億6500万円の売却益を得た とみている」(アサヒ・コムから)

上記のようなニュースがテレビ や新聞で流れ、弊社にも業界以外の 2〜3のマスコミから「何か知って いることはないだろうか?あれば 教えてほしい」という問い合わせが ありました。残念ながら現在の「梁 山泊」については、まったくといっ てよいほど情報を持っていません。

かつて私がホール現場(C産業株 式会社"系列店4店舗)にいたこ ろ、「CR春一番」や「CR黄門ちゃ ま」「CR大工の源さん」などのパ チンコ台が登場して、ホールは沸き に沸いていました。この時、「梁山 泊」と名乗るグループが彗星のごと く現れ、自ら考え出した攻略法(主 に単発打ち)を駆使して、北は北海 道から南は九州沖縄まで、多くの ホールを標的に荒稼ぎしたのです。 テレビなどでは彼らをもてはやし、 稼いだ金で豪華なクラブに出入り している様子も放映されました。

私が勤務していたC産業の系列 店へも彼らは2度来店(別々の店) しました。7〜8人で現れたので すが、0というリーダー以外のメン バーは普通のおとなしい好青年と いう感じだったのがちょっと意外 でした。責任者であった私は急きょ 現場に出向き、0と対峙。「おれら は有名人だから、黙って打たせれ ば客が増える」と豪語する彼らに、 単発打ちお断りの店内ルールを盾 に一切打たせませんでした。「梁山 泊」と聞いて、ふと昔を思い出しま したが、今回話題になっている現在 の「梁山泊」と、その当時のグルー プとは関係がないようです。

その攻略法ですが、当時の機種は 大当たりの周期速度が遅かったこ とや、大当たり周期が単なる"プラ スワン方式"であったことから、単 発打ちなどの特殊な打ち方をする ことで、大当たり確率を極端に上げ ることや、確率変動(以下確変)を 1日中終わらせることなく遊技す ることは実際に可能だったのです。

興味のある方もいると思います ので、彼らのターゲットとなった 「CRモンスターハウス」という機 種で攻略法を振り返ってみます。こ の機種は、確変大当たりとノーマル 大当たりがちょうど半分ずつ、交互 に並んでいます。周期速度はどちら も約1秒前後と遅かったため、彼ら は訓練して"2個飛ばし〃という単 発打法の体感打ちを会得、それを 使ってまずは自力で確変大当たり を引き、確変が終わるノーマル大当 たり番地には玉を入れない打ち方 で永久連チャンさせたわけです。 聡明な読者の方でしたら気がつ いたのではないでしょうか?そう です。「吉宗」で"ナビ太クン"と 呼ばれた体感器がありましたが、 "ナビ太クン"はこの原理を応用し たものなのです。

その上、当時は1台の24V電源ト ランスに4〜6台くらいの遊技台 がぶら下がっており、該当台は全て 大当たり周期も同じでした。仲間の 誰かが体感打ちで大当たりをかけ ると、他の者はそのタイミングに合 わせて"2個飛ばし"打法を始め、 ホールの被害は拡大しました。

ところで、現行の機種ですが、大 当たりの周期速度が当時の1000 倍以上速くなっているほか、いろ いろなセキュリティーがかかってい ます。したがって、ソフト上のバグ や、設計ミスが原因で攻略されてし まう特殊なケースは時々あります が、通常の機種でそれができるとは 思いません。何か不正な部品を仕込 んだ場合や体感器を使ってという ならわかりますが。