ホーム > 特集・メディア > _2009年6月

ゴトと闘う (_2009年6月)

当初は苦労させられたギンパラ狙った、未知の電波ゴト

いま、世界的な大ニュースは、 何と言ってもメキシコが発生源と 云われている新型インフルエンザ ではないかと思います.、私が在住 している寝屋川市の、海外から帰 国した高校生など4人が感染して、 成田の病院で隔離されているとい うニュースには驚きました。その 後は、海外渡航歴のない人たちへ 広がり、強毒性ではないという話 ですが多くの人たちを苦しめてい ます。いつになったら、終焉を迎 えるのでしょうか?

機器が一番苦手なノイズでの誤作動

前号ではここ最近、業界内にお いて発生している新型の電波ゴト について書きましたが、この違法 電波によるゴト事例については、 時々わが業界を悩ましていること は周知の通りです。この電波ゴト についてもう少し掘り下げ、前号 で記載しましたように年号を少々 まき戻し、ギンギラパラダイス(以 下ギンパラ)時代前後におきた電 波ゴトなどを中心に書いてみたい と思います。

 この電波ゴトは、パチンコやス ロット等の遊技機だけのゴト事例 だけではなく、サンドイッチやジ ェットカウンター等の周辺機器類 を狙ったゴト被害例も多数ありま す。ホール内には様々な電子機器 類が並んでいますが、これらの電 子機器類にとって一番苦手なもの というと、何らかのノイズでの誤 作動ではないでしょうか?現代社 会の中において電子機器類は相当 出回っていますが、それらのほと んどはノイズを受けると違う動き や電源の遮断現象等がおきます。

神経使った対策なのにそれを上回る違法電波

ところで皆さんのホール中で道 路がごく近い場所に店舗を構えて いるところはないでしょうか?実 は私が現場にいたころ店長を勤め ていたC・S店もそういう位置に 店舗がありましたが、まれに店内 で流すバックグランドミユージツ クでは絶対に掛けないはずのド演 歌が、急に流れだすことがありま した。原因は、外を走るダンプ車 などが搭載する違法と思われる大 型無線の影響と思われます。実際 にそういうときに外に出て確認す ると、店舗前の道路を大型のダン プカーが何台も往復していたので す。

音響の場合、その程度の被害で 済みますが、ホール内の遊技機や 周辺機器類においてノイズによる 悪い影響を受けてしまうと色々な 機能が滅茶苦茶になってしまいま す。そのため、それらの機器類に 内蔵されているICチップ等の全 ての部品類において、相当神経を 使ってノイズ対策をしているはず なのです,とは云っても、このよ うなもの(ノイズ等)を完全に防 御することは不可能に近いでしょ う。彼ら(ゴト師側)は現在出回 つている電波発射機に代表される ように、それを上回る強力な違法 電波を出せるノイズ発生器を作り 出し、ありとあらゆるテストを繰 り返しゴト手口の可能性を見つけ 出しそれを実現化しているわけで す。

医療用の発生器でカウンターにすこい数字が

冒頭で紹介しましたようにギン パラ時代前後におきた電波ゴトに 話しを戻します。この当時は、ゴ ト情報がほとんど入手できなかっ た業界でしたが、頻繁に出入りす る遊技機メーカーの営業マンたち がそういう情報を教えてくれる役 目をしてくれていました。

ある日、某メーカーの営業マン が「ジェットカウンターの電波ゴ トが流行っているから注意してく ださい」という情報を持ってきて くれたのです。説明では「ジェッ トカウンターに強い電波を当てる とカウント数字が一気に上がって しまう」という恐ろしい内容のゴ トです。すぐに社内会議にかけ対 策を考えてみましたところ、まず はそれが本当かどうかを確認して みる必要があるとの結論に達しま した。とは云っても、いまでもそ うですが、電波発射機など簡単に 手に入るわけがありません。そこ で私のオーナー(現役の整形外科 医)から、医療機関で使用する機 器を使い実験してみようという提 案が出たのです。

その医療機器とは、皆さんも肩 こりや筋肉痛等が起きたとき、こ の手の病院において一度は体に当 てたことのあると思われる「マイ クロウェーブ発生器」です。これ を病院から運び出し、自店ホール の閉店後にジェットカウンターの あるところまで持っていって実験 を開始しましたところ、玉を10 0個ほど流しその機器のスイッチ を入れると一瞬にして恐ろしいほ ど数字が上がり出したのです。正 直驚きました。

ところで、現在の各メーカーの ジェットカウンターは、電波ゴト は絶対と言ってよいほど出来ない 対策をしていますので、どうか安 心してください。なぜ、電波ゴト ができない仕組みなのかは私から 説明すると誤解を生じる恐れもあ りますので、詳細を知りたい方は 直接聞いてご確認ください.、その 対策は非常にシンプルかつユニー クなもので、その当時の私はすば らしい発想だなあ1といたく感心 したものです。

被害計り知れない人気のあったギンパラ

さて、いよいよギンパラの電波 ゴトに入りますが、 この手の電波発射機 は体感器とのセット が標準でしたので、 スタートセンサーに 向けて電波を発射す ると簡単に大当たり が取れたのです。そ のため、ホール側は 当時遊技機の購入時 に付いてくるガラスを、 電波遮断ガラスを別 に購入して差し替え するということを当 たり前のようにして いました。また、こ のギンパラの電波ゴ トは先述しましたように、業界を 揺るがすほどの大事件となったの ですが、その被害金額についても 間違いなく莫大であったと思いま す。残念ながらきちんと統計を取 つたわけではないので正確な金額 は把握できませんが、当時ギンパ ラはほとんどのホールが設置して いましたので、被害にあっていな かったホールはなかったのではな いかと思われるほど大流行したの です。業界全体的な被害を推定し ますと、1店舗あたり10万発の被 害にあったと仮定して、当時の主 流は覗個で100円が多かったと思 いますが、金額にすると約璽万円 となります。当時の店舗数は1万 7000軒ほどありましたので、如 億円ほどの総被害金額がはじき出 されます。もっと多かったか少な かったかもしれませんが、あくまで も私の勝手な推測ですので、間違 つていたらどうかお許しください。

ゴト師とわかったが一体どうヤラれたのか

それでは私がその当時、店長を 勤めていたC・S店に電波ゴト師 が現れたときのことをちょっとお 話しします。残念ながらそのとき は、まだ全国的な大騒ぎになる少 し前のことであったため非常に情 報が乏しく、以下にお話しするよ うに、はっきりした確証が取れず、 簡単に逃がしてしまいました。

私が午後1時前に出勤すると同 時に、スタッフの『人からのイン カムで「携帯電話を持ったおかし い客がいて、もう10連ちゃん以上 しています」という報告がいきな り入ってきましたので、私はすぐ に現場に直行、スタッフから報告 のあった問題の客の後ろに回りま した。その客は端から2台目に座 っていましたので、その客からは 見えないようにコーナーの影に隠 れ監視を開始しました。その客は スタッフの報告のとおりやたら携 帯電話をさわっていたのです が、遊技機の盤面にはノーマ ルリーチ目が現れたのです。 通常ですと、ノーマルリーチ ではほとんど大当たりはかか らないのですが、なんとその まますっと大当たりがかかっ てしまったのです。

私は、これはおかしいと感 じたのであわてて事務所に戻 り、このメーカーの大阪支社 に連絡を入れていま見た状況 を説明したのですが、電話に出た 相手からは「ゴトの情報は弊社に は入っていません。ノーマルリー チでもたまに大当たりしますよ。 普通のことではないですか?」と いう内容の返答でまったくらちが あきません。この頃はまだ先述し ましたように遊技機メーカーの営 業マンによるゴト情報が頼りでし たが、残念ながらこの電波ゴトの 件はまだ入手できていませんでし た。

そういうことでしたので、私は なにも情報を得ることもなく再度 現場に戻ったのですが、今度は作 戦を変更して、わざとその客から 見えるように真後ろに立ち、遊技 を凝視することに決めました。す るとその客は急に落ち着きがなく なり、権利が残っていた最中だっ たのですが、遊技を止めて隣に座 つていた50過ぎぐらいの女性客に なにかを言って玉を残したまま立 ち上がったのです。私はトイレに でも行くのかと思ったのですが、 なんと、ホールから出て行ってし まったのです。私はあわてて後ろ を追いかけたのですが、足早に歩 くその男は迎えの車が来ていて、 それに乗って去ってしまいました。 そのときになってはっきりとゴト 師であるということは確信できた のですが、前述しましたように仮 に捕まえたとしても、そのときに はなにをやられたのかわからなか った状態でしたので、結局はどう することも出来なかったと思いま す。

あちこち手を打ってやっと電波ゴトだと

ところで、後に残った女性客は 時々見かける常連客だったのです が、隣に座っていたゴト師と親し げに話したりしていてどうやら玉 や台に残った権利を引き継いだよ うです。私はひょっとすると仲間 なのでは?と思い、その女性客に 直接事情を聞いてみることにしま した。女性客は「さっきの客(ゴ ト師Vはまったく知らない客だけ どあっちの方から私に親しげに話 しかけ『おばちゃん、急ぎの用事 を思い出したので玉と台を上げる よ』と一.茜って帰ったよ。私はあり がとろと云ってもらつただけだよ」 と怪認そうな顔をして答えたので す。私はようやくその時点におい て、その女性客は先ほどのゴト師 のカモフラージュにな っていたのだと気がつ いた次第です。やられ たと思いましたが、ま さに後の祭りでした。 ちなみにそのときの被 害玉ですが、結局のと ころ8万発ほど交換さ れていました。

私はその日のうちに、 この手の情報を少しで も持づていると思われ る知り合いに片っぱし から電話をかけ、なに をどうやられたのかを 探りましたが、明快な 回答を出してくれた人は一人もな く、確実に電波ゴトであるという ことがわかったのは、1週間以上 経過したあとであったように記憶 しています。

業界はいまでこそゴト撲滅をス ローガンに、情報の共有化が当た り前のことになっていて、最近で は不明なゴト手口などほとんど見 当たらないと言ってよいほどにな っていますが、その当時はそれほ ど情報らしい情報が入ってこなか ったのです。有名なAINETの データベースも1999年10月以 降からのものしかなく、すでにギ ンパラの電波ゴトの事例や手口は 掲載されていません。それにして もいろんな方がご苦労され、ここ まで情報が開示されるようなった わけですが、本当にそういう方た ちに拍手という意外ありません。

公表を嫌がる時代からいまは各団体が本気に

話しを戻しますが、その当時の ホールは、自分のホールでゴトを 仕掛けられたことを恥と思ってい ましたので、公表することを嫌が っているホールがほとんどでした、 また、メーカー側も自社の遊技機 がゴトにやられるなどということ はほとんど認めなかった、という 環境だったのです。そういう状況 でしたので、ゴト師や不正を働く 輩にとっては非常に好都合であっ たわけです。こういう環境がかな り長い期問続いたのです。

いまは日遊協やその他いろんな 団体等が本気になって不正撲滅に 取り組んでいますので、不正(ゴ ト)が完壁になくなることはない と思われますが、減少することだ けは確実であると思います。 ところで、その当時の私は本当 にその程度であって、知識や情報 をほとんど持っていなかったので す。しかし、今月号で紹介したギ ンパラでの電波ゴトや、前号で書 いたミルキーバーでの中継基板ゴ トでの手痛い攻撃から非常に悔し い思いを経験したことが逆に私の 心の中で強い刺激となり「よし、 甘い考えを捨てて本気になってゴ ト対策をしないことには、絶対に ホールは守れない」という強い思 いを認識でき、決意も固められた わけです。ところでこのギンパラ の電波ゴトですが、当時A-NE Tの中心になっていた方たちやそ の他様々な方たちが働きかけ、問 題の電波の乗りやすいスタートセ ンサーの交換が実現し、ギンパラ の電波ゴトは一応の終焉を迎えた のです。

■南光 国昭■
パチンコパチスロ産業界で、数少ないゴト 対策の専門家として多方面で活躍している。 株式会社コスモローム研究所相談役、 日遊協近畿支部セキュリティー部会顧問、 日遊協不正対策勉強会講師。