ホーム > 特集・メディア > _2009年8月

ゴトと闘う (_2009年8月)

ゴト師を捕まえたのに「起訴」には至らないジレンマ

読者の皆さん、暑いですね〜。 日中に外へ出ると何もしなくても 勝手に汗がでてきます.、夜は夜で お度以上の熱帯夜が続いていますが、7月14日、関東甲信 地方が梅雨明けになったそうで、 いよいよ本格的な夏到来です。体 調はいかがでしょうか。熱中症に は気をつけてくださいね。

不当なバッシングを 受けかねない 凶悪事件が2件も

私はというと、生れ育ったところが関東方面の方なら一度や二度 は足を運んでいると思われる、海 抜約1400mの高地にある栃木 県日光市の中禅寺湖畔。迅歳まで 住んでいましたが、当時真夏であ っても30度を超えた記憶はまった くないほど、涼しい環境で育った ・ため暑い夏はいまだに苦手です。 ちなみに目の前が周囲7kmの中 禅寺湖、後ろには海抜2848m の男体山、落差97mの華厳の滝に は歩いて15分、徳川家康で有名な 日光東照宮は450mほど海抜が 下がります。逆に奥に上がります と、マスの養魚場がある菖蒲が浜 を経て、竜頭の滝を上った先は黒 沢明監督「7人の侍」の撮影場所 である戦場ヶ原、もっと上ると高徳牧場や湯元温泉等々、観光には 事欠かかない地です。まだ行っていない方、日光の夏を味わってく ださい。以上、お国自慢でした。

さて、日遊協不正対 策勉強会ですが、今回 は7月10日札幌におい て当初50名前後の予定 のところ120名近くがご来場されました。 当日はキャパの関係上、 急遽机を全て取り外し椅子だけの セミナーになってしまいましたが、 それにも関わらず来場された方々 は熱心にメモを取っておられまし た。私から もお詫びとお礼を申し上げます。

ところで、先月(6月)と今月 (7月)にかけて関西、正確には わが住居のある大阪府内のパチン コホールで、またまたパチンコバ ッシングのえじきにされかけない ような、とんでもない凶悪な事件 が2件発生しました。すでに新聞 やテレビ等でも報道されていて、 A-NETにも掲載されています ので皆さんもよくご存知と思いま す。

警棒殴打事件は スタッフだけでなく 一般客も威嚇した

15日から6月17日にかけて発生し ています。この事件は、四条畷市、 大阪市平野区、そして弊社事務所 から車で10分ほどの位置にある枚 方市内の3ホールで起きています が、いずれも同じゴト師グループ と思われゴト手口も同様のことを 実行しています。状況は、パチン コ遊技機にぶら下がりゴト器を仕 込もうとしたところを発見された ゴト師グループが、止めに入ろう としたスタッフを数名で取り囲み、 所持していた特殊警棒等でそのス タッフをボコボコに殴り付け重症 を負わせています。どのホールに おいても全員が特殊警棒等の武器 を持っていたようです。この3都 市で起きた連続集団暴行事件が起 きる前に、同じゴト師グループと 思われる数名が別のホールに現れ ていますが、まさに仕込み実行中 の監視カメラ映像を入手できまし た。そこではスタッフが手をださ なかったため暴行事件までは発展 していません。そのため、彼らの 行動の一部始終を監視カメラ映像 に収めることが出来ました。

その映像をじっくり確認しまし たところグループの人数も8名前 後です。見張り役がそれぞれのポ イントになるコーナーに構えて いるのですが、一般客がその仕 込み中の台の近辺を通るたびに、 対象となったその一般客をにらみ つけ威嚇している様子がよくわか ります。

今回、犠牲になったのはホール スタッフですが、このビデオに写 っている彼らの行動から推測する と、(例え一般客であっても)騒 いだり通報したりの行為をしよう とした場合、誰彼なしに暴力を振 るって阻止するつもりであったと 思われます。誤解を恐れずに云い ますが、怪我をされたホールスタ ッフには大変お気の毒なことであ り、少しでも早い全快をお祈りし ますが、この事件においては一般 のお客様が巻き込まれなくて本当 に良かったと思います。

「誰でもよかった」 全く理解できない 大阪の放火殺人

2番目ですが7月5日午後4時 過ぎに発生してしまいした。姐歳 の男が営業中のパチンコホール内 においてガソリンを撒き散らし、 あろうことかそれに放火するとい うとんでもない事件です。この事 件では犯人とはまったく縁もゆか りのない方が4人もお亡くなりに なり、19人の方が火傷等の負傷を しています。当初、パチンコに負 けた腹いせでは?と思われていま したが、逃亡先の岡山で後悔から 自首し、「仕事も金もなく、人生 に嫌気がさした。死刑になっても かまわないと思ってやった」と、 自白しています。たまたま、パチ ンコ店でおきた事件ですが、約1 年前に秋葉原で発生した事件と同 様、無差別殺人を狙った人が集ま る場所であればどこでも誰でも良 かったわけです。自分が貧乏なの は、また、幸せでないのは全て世 の中のせいという逆恨みから、そ の身勝手を解消するため大勢の人 を巻き込んでやろうと思う、心や 行動はいったいどこから湧いてく るのでしょうか? 亡くなった方のご冥福と負傷者 の方の一日も早いご回復を心から お祈り申し上げます。

証拠不十分で 繰り返されてきた 腹立たしい釈放

次に前回少しだけ紹介しました、 10年間継続していて毎回20名以上 のホール責任者の方が集まってい る、わが「日遊協近畿支部セキュ リティi部会」ですが、その時々 になにかのテーマをみんなで探し 出し、実験や調査をしたものをレ ポートにまとめています。この場 合、実際に部会員等のホール現場 をお借りするなどして実行する場 合もあります。以前は定休日があ りましたので昼間やれましたが、 いまはほとんどが無定休なため営 業終了後に集まってやったりして います。出来上がったレポートは 日遊協本部に提出するわけですが、 ホール関係者が多く集まる会合等 で発表などもしています。過去に は、「X線検査法のレポート」「セ ルピアノ線ゴト対策レポート」「ロ ム、CPU、ぶら下がり等ゴトレ ポート」「電波ゴトに関するレポ ート」等々を仕上げました。1番 目の「X線検査法のレポート」に ついては、約10年前、業界では初 めてとなる発表を情報集団のFT N等でしましたが、そのときの反 響の大きさはいまでも忘れません。 最近では、「各メーカーパチン コ遊技台の磁石センサーの取り付 け位置、及び有効範囲レポート」 に取り組み、現在仕上げ中です。 ところで、これから当部会が取 り組もうとしているテーマをあえ て公表します。それは前回(第1 16回目)のセキュリティー部会 開催時のフリーディスカッション において、1人の部会員がある話 題を提供してくれましたが、今回 はそれをテーマにしましよう、と いうことになりました。

それは、「先日、ゴト師が来店 していることがわかり、同時に警 察を呼んでそのゴト師を逮捕した のに、結局のところ証拠不十分と なって釈放されてしまった。こん なことが繰り返されているからゴ ト師になめられるんだよなあ。本 当に腹立たしいことだよ1なんと か、ならないんだろうか」という ような概要です。私もまったく同 感です。ホール関係者が集まる各 種の会合などに出席時などで時々 同様のことが話題となることがあ り、皆さん同じような言葉を発し ため息をつきます。このことはま さに全国のホール関係者の共通の 思いではないかと思います。

苦労する鑑定作業 パスワードが ひとつ目のカベに

「私もまったく同感」と強調しま したのは、スロットの「吉宗」が 全盛時代に体感器が大流行したこ とはまだご記憶されている方は大 勢いると思います。

事例も多数発生したのですが、 その分ホール側もかなりゴト師を 捕まえて警察に突き出しました。 そのときに押収された体感器です が、時々弊社に当該所轄の刑事さ んが持ってこられます。被疑者を 起訴するための鑑定書(写真2) を作成するわけですが「吉宗」の 時代のころは最低でも如件ほどは この依頼を受けました。ちなみに その書類ですが、作成日数はほと んどの場合、約-週間から2週問 以内、担当検事が理解しやすいよ うにゴト器具の図解イラストやデ ジカメ画像を貼り付け、各部位の ボタンや本体等の役目や使用方法 を詳細に解説し、実験結果を記載 して提出しますが、当然時間はか なり掛かります。ちなみに、例外 を除いてそのほとんどはボランテ ィアによる無料奉仕でやらせてい ただきましたが、その多くは残念 ながら起訴まで持っていけなかっ た、という悔しい思いをしています。 なぜ起訴までいけないのかとい う理由は2つあります。1つ目は、 この時代のほとんどの体感器が立 ち上げ時にパスワードを打ち込む 必要があったのです。銀行等のキ ャッシュカード等と同様で間違っ たパスワードを何回か打ち込むと、 製作者に戻さなくては2度と作動 することありません。

ゴト器具のプログラム 捕まった時に 即座に破壊する

もうーつですが、ゴト師が捕ま ってしまったとき、ゴト器具を押 収される前に破壊してしまうため です。と言っても本体機器等の破 壊ではなく体感器本体内のプログ ラムの消滅です。当然ながら、こ の場合も電源は入っても器具は一 切動きません。この両方がうまく クリアできた場合のみ、初めて遊 技台実機等を使っての実験が可能 となります。

このプログラムの消滅ですが、 簡単なテストでそれがわかる方法 があります(ただし、この方法が あてはまらない場合もある)。み なさんも知りたくないですか?他 のことでも使えますので読者の方 にだけ内緒でお教えします。

皆さんの中であるいは部下が、 必ず24Vに差し込まなくてはなら ないはずの遊技台電源を、問違っ て100Vに差してしまった、と いう苦い経験をお持ちの方はあり ませんか?ある方でしたらわかる と思いますが、その場合、メイン 基板が焼けてしまって独特の異臭 がしてきますが、まさにそれなの です。

弊社が所轄から預かった体感器 の90%ほどが、本体を開いて鼻を 近づけると前述と同様の異臭がし てしまっていたのです。これは、 ゴト師が運悪く捕まってしまった ときに、証拠不十分で逃れるため に実行する行為なのですが、捕ま る前のゴタゴタしている一瞬のス キをついて実行するわけですから、 やり方はいたって簡単です。例え ばスタートボタン等の長押し等を 採用している場合がほとんどです。 たまに、プログラムが消滅されて いない体感器もあるのですが、先 述しましたようにパスワードを打 ち込む必要があるのです。逮捕さ れたゴト師もそういうことを百も 承知ですので、まともなパスワー ドなど吐くことがありません。た まにゴト師が自白した通りにして も作動しないことがほとんどです。 私どももなんとか作動させられな いかという思いから、あちこちに 連絡を入れパスワードの情報を収 集するのですが、なかなか当ては まるものはありませんでした。 こんな感じで、本業の間に時間 と労力をかけて調査や実験を繰り 返し鑑定書の書き上げをするわけ ですが、残念ながら実を結んだの は2件ほどでした。この項の初め に書きましたとおり、私も皆さん と同様にゴト師は捕まえたが結局 起訴までいけない、という同じジ レンマを持っているのです。

健全化のために 起訴まで持ち込める ・マニュアル作る

先にも述べましたが、このよう な晦しい思いは全国のホール関係 者がお持ちであろうと思います。 そういうことで、今回の近畿支部 セキュリティー部会会議において、 今後の取り組み課題として、「一 度捕まえたゴト師を起訴まで持っ ていけることを最終目的とする」 また、それが出来なくても「ゴト 師を捕まえた場合にホール側が絶 対に有利になる」マニュアルを作 成しようと決定しました。

ゴト師側があるホールでゴト実 行する場合、事前調査等を徹底的 にやっていることや、仮に捕まっ ても実刑判決にならないようにす るため、ゴト実行時の役割分担が はっきりしていることなど、プロ のゴト師グループはオペレーショ ンがきちんと出来上がっています. 守るホール側はどうでしょう?な にもやっていないとまでは言わな いまでも、ほとんどの場合そのホ ールあるいは同系列店で発生した ことの経験からの対応でしかあり ません。意外と、業界全体的なオ ペレーションやマニュアルが作ら れていないというのが現実なので す。これでは、ゴト撲滅など夢の 夢で終わってしまいます。ゴト師 グループになめられないためにも、 業界の健全化のためにもこれまで のゴト師来店時における数ある経 験を活かさない手はありません。 発見から逮捕裁判で実刑判決を負 わせることまでできたことや、あ るいは取り逃がしてしまったこと 等の成功例や失敗例等をできる限 り収集し、それを元にしたレポー トを作り上げ全国のホールにご提 供するつもりです。

今号の最後になりますが、最新 ゴト手口として現在「台間サンド と三洋系の電波ゴト」が多発して いますので十分にご注意ください。

■南光 国昭■
パチンコパチスロ産業界で、数少ないゴト 対策の専門家として多方面で活躍している。 株式会社コスモローム研究所相談役、 日遊協近畿支部セキュリティー部会顧問、 日遊協不正対策勉強会講師。